献花

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は夕方から観行寺坊守さまとご門徒さんが来寺してくださり、大法要の献花のブーケを製作してくださった。
左が勝明寺のブーケ名人の門徒さん。右がブーケ名人の坊守さん。
200903250 .jpg
ブーケはうちの母ちゃんの希望で青色黄色赤色白色。

『仏説阿弥陀経』には極楽浄土の様子が説かれている。
浄土には池があり、その底には金色の砂、そして八功徳水という素晴らしい水が満ち満ちている。

その池には車輪ほどの大きな蓮の花が咲いている。
青い蓮には青い光が、黄色い蓮には黄色い光が、赤い蓮には赤い光が、白い蓮には白い光が。そしてそれらは清らかな香りを放っている。
そのまんまの色で輝く素晴らしい世界なのだ。

経典は漢文であるから、
「池中蓮華 大如車輪 青色青光 黄色黄光 赤色赤光 白色白光 微妙香潔」とある。「呉の音読み」で読むので、
「ちちゅうれんげ だいにょしゃりん しょうしきしょうこう おうしきおうこう しゃくしきしゃっこう びゃくしきびゃっこう みみょうこうけつ」と読む。
経典は漢文なので「なんのこっちゃ??」と思う方も多いが、まことに有り難い。

阿弥陀さまに生まれさせていただくお浄土はかくも素晴らしい。

青い蓮には青の光。そのまんまで輝くとはありがたい。
素晴らしい水があるとはありがたい。

あるお父さんの話。
息子さんを白血病で亡くされたお父さん。その方がお坊さんの法話を聞かれてぽろぽろと涙。
「極楽浄土は、そのまんまの色で輝くのですか、水もあるのですか、きれいなのですか。」

うちの母はこの「青色青光 黄色黄光 赤色赤光 白色白光」が好きである。
うちの母は娘を一人亡くしている。

なんだか四色のブーケがキラキラ光って見える。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://syoumyouji.jp/mt/mt-tb.cgi/54

コメントする

検索

購読/ポッドキャスト購読