八代組総会

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎年、四月六日は八代組総会です。
おつとめの後に組長の挨拶。
それから組会計報告。
組予算案の審議。
そして各部から行事報告と行事予定。
それから懇親会。

何度もいいますが、八代組は「やつしろぐみ」ではなく「やつしろそ」といいます。
何度もいいますが、組長は「くみちょう」ではなく「そちょう」ですからね。

八代市の浄土真宗のお寺のあつまりを八代組といいます。
熊本教区八代組。
毎年、総会でいろんなことを決めます。ご講師の先生を皆で考えたり、いい活動はないかと思案工夫したりいたします。
200904061.jpg
浄土真宗の教えをこの八代の地で這いつくばってでも伝えていくために会議会議会議。
その後はお坊さんも門徒さんも一緒に懇親会で、飲みつつ反省、飲みつつ来年の計画。

お坊さんが集まって飲むなんていうと「変なのー」とお思いの方もおられるかもしれませんが、飲んで教義の話や仏様の話や命の話なんぞをするのも特徴。
特に先輩から飲みつつご法話を聞くなんて至極有り難い。門徒さんから質問を受けたり答えたりなんてのも至極有り難い。私もいずれは飲みつつ後輩に「ええか阿弥陀様はな」とご法義話をしたいもんです。

八代組は総代部、壮年部、婦人部、青少年部、布教研修部、広報部、寺族婦人部、清流会、濁流会とあります。
清流会が20代から40歳までの若手僧侶の集まりで、そこを卒業すると濁流会になります。

若手僧侶に色々とさせてくださるのも八代組の特徴で、活気あるところです。何より縦横のつながりがとてもしっかりしております。何より仲がいい組です。

熊本内にはいろんな組があります。種山組、宇土北組、熊本組、託麻組、芦北組、宇土南組、益南組、益北組・・ほかにも沢山。

ぜんぶ「くみ」ではなくて「そ」ですからね。
毎年一回、親睦のため組対抗のソフトボール大会もあります。

組対組の抗争になるわけです。
打った取ったの戦いです。
打って走るのです。
タマとったるのです。

組長がピッチャーやって打たれたら、若手一同が「組長がうたれた!!!」と騒ぎます。
「組長のかたき!」と叫びます。

何度もいいますが、「くみちょう」ではなくて「そちょう」ですからね。

熊本県は組と組のつながりも深く非常に楽しくソフトボール大会をしておりますよ!

一生懸命みんなで教えを伝えていくために会議会議会議です。どこの組もこうやって会議を重ねて伝道していくのです。

だから皆さんお寺へゴー!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://syoumyouji.jp/mt/mt-tb.cgi/61

コメントする

検索

購読/ポッドキャスト購読