小学生の町たんけん!

| コメント(1) | トラックバック(0)

植柳小学校2年生の子どもたちが「町たんけん」で当山勝明寺に来てくれました。

201010070.jpg

きちっと挨拶をして本堂に入り、いろいろと質問してくれます。

まずは本堂に入るときに一礼。
そして畳に正座をさせて合掌礼拝。
それから質問を私副住職がフムフムと聞きます。

面白い質問が沢山でます。

小学生「しょうみょうじはいつできたんですか?だれがたてたんですか?」
副住職「だいたい430年前です。木下教信という人が建てました。」
小学生「へぇー!」

小学生「おてらはどうして木でつくってあるのですか?」
副住職「木造建築が一番ながもちするからです。何百年ともちます!」
小学生「へぇー!」

小学生「だいごろう(犬)はいくつですか。しごとはなにをしていますか?」
副住職「大悟郎は9歳です、みんなより年上です。しごとは寝ることです。」
小学生「へぇー!」

小学生「おしごとでたいへんなことはなんですか?」
副住職「いつお参りに来てもらってもいいようにお寺を綺麗にします。仏さまの前の華は枯らしたことはありません。」
小学生「へぇー!」

小学生「どうしておぼうさんになったのですか?」
副住職「13代目だからです。今まで12人のお坊さんがお寺をまもってきました。私が13番目としてお寺をまもるのです!」
小学生「へぇー!」

小学生「おしごとはなんですか?」
副住職「仏さまのおしえを伝えることです!」
小学生「へぇー!」

小学生にお経の本を見せたら全部漢字でびっくりしてましたよ。
「このお経の中身を私は勉強しています。それを伝えていきます!」と小学生に言いました。

201010071.jpg

副住職「いいか、阿弥陀さまは君たちが泣くときは一緒に泣いてくれます。君たちのことをやさしくまもってくれます。君たちのことをいつも見ていて下さいます。」
小学生「へぇーーーーーー!」

また遊びにいらっしゃい!阿弥陀さまがお待ちですよ!

201010072.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://syoumyouji.jp/mt/mt-tb.cgi/258

コメント(1)

へぇーーー・・・って、あんまり聞いてない時のうなずきですよね(笑)子供さんが、お寺っていい居場所だなぁって思ってくれる機会になればいいですもんね!大悟郎さま9歳だったのね、へぇーーーーー人間でいうと50歳ぐらいかな 

コメントする

検索

購読/ポッドキャスト購読