勝明寺十三世 明水・裕子 仏前結婚式

| コメント(2) | トラックバック(0)

平成23年2月12日午前11時。

勝明寺本堂の阿弥陀如来様御尊前にて仏前結婚式が厳かに勤まりました。
001.jpg

新郎 勝明寺 明水
新婦 浄教寺 裕子

犬大悟郎も緊張して門で待機。
花嫁を待つ大悟郎。
006.jpg

花嫁を山門でご門徒さん方がお迎え。
025.jpg

その後、準備を整え、親戚一同と門徒さん方が勝明寺本堂にて新郎新婦を待ちます。

勝明寺
041.jpg

浄教寺
042.jpg

宇野惠教和上ご夫妻がご媒酌人。
宗学院でお世話になった和上様です。

山内教圓伯父の司婚で仏前結婚式が進みます。
うちの母が「佐賀にとても良いお嬢さんがいる」と聞き、伯父に「セッティングして!」と頼む。
伯父、行ってみたら「年が離れているのでこりゃあ無理だと思うけどまあ二人で会ってみたら」とセッティング。
(省略)
結婚決定。

そのようないきさつでございます。

宇野和上様に先導していただいて入堂。
049.jpg

お勤め。
064.jpg

念珠の交換。
084.jpg

091.jpg

焼香。
097.jpg

誓いの言葉。
109.jpg

お互い人間のいのちを賜ってきたこと、お互い仏法に出遇えたことをよろこびました。
そして生涯の伴侶と出会えたことをよろこびました。
夫婦となってもいずれ死に別れていかねばならないが、お念仏の教えに出遇った私たちはお浄土でまた会う。
苦労を苦労と思わずに二人で生きていくことを尊前で誓いました。
勝明寺を御法義の場所にすることを誓いました。
お念仏響く家庭を築くことを誓いました。

司婚である伯父の法話。
173.jpg

誓いの杯。
180.jpg

それからは笑い声の響く本堂で、お父さんと義父さんによる親族紹介。
194.jpg

ありがたい結婚式でした。

南無阿弥陀仏。

これから勝明寺若坊守をよろしくお願いいたします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://syoumyouji.jp/mt/mt-tb.cgi/290

コメント(2)

昨日は母の33回忌、ありがとうございました。
今朝、兄の車に乗せてもらってお寺に行きました。
おそらく55年ぶり、もしかしたらそれ以上の時間
が経過しているかもしれません。
門の所で大悟郎くんに会いました。
久しぶりの帰省にあわせて3週間前に買った初めての
スマートフォン、ホテルのベッドに横たわって眺めていたら
ホームページを見つけてしまい、届くのか届かないのか
分からないまま、今、打っています。なにしろこういうので
メールを送った経験がありませんので。
そんなわけで、どうでもいいような内容のメールで恐縮
なのですが一言お礼を申し上げたくメールいたしました。

副住職明水です。
いつもお世話になっております。
またどうぞお参りくださいませ。
お待ちしております。
阿弥陀さまがお待ちです。
仏さまの教えにご縁があることは良いです。
南無阿弥陀仏。

コメントする

検索

購読/ポッドキャスト購読