お聴聞

| コメント(0) | トラックバック(0)

聴聞は方法を聴くのではなく、私たち一人一人に満ち満ちて下さるお名号「南無阿弥陀仏」のいわれを聞くのであります。

あなたが称えるお念仏「ナモアミダブツ」は、どのようにあなたの耳に聞こえているでしょうか?

「ナモアミダブツと称えるのだからナモアミダブツとしか聞こえない」という方もおられるでしょう。しかし、私が称える「ナモアミダブツ」は、私の耳には「安心せよ、必ず救う阿弥陀が今お前に届いているよ、この道を来なさい」と聞こえます。

阿弥陀様は、私たちの口を開き、舌を動かし「ナモアミダブツ」という名の姿、声の姿の仏さまとなって出て下さいます。

いろんな薄汚い言葉をはき、人生に愚痴をこぼしてきた私にも「ナモアミダブツ」と届いてくださいます。

人生の苦難にうちひしがれてうめき声ばかりのときにも「ナモアミダブツ」と届いてくださいます。

阿弥陀様はどうにもならない私たちの苦しみをともにしてくださいます。

そして「ナモアミダブツ」の声の姿で出て、「安心せよ必ず救う」と耳に響いてくださるのです。

いつもそばにいてくださいます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://syoumyouji.jp/mt/mt-tb.cgi/343

コメントする

検索

購読/ポッドキャスト購読