おしらせの最近のブログ記事

| コメント(2) | トラックバック(0)

平成23年2月12日午前11時。

勝明寺本堂の阿弥陀如来様御尊前にて仏前結婚式が厳かに勤まりました。
001.jpg

新郎 勝明寺 明水
新婦 浄教寺 裕子

犬大悟郎も緊張して門で待機。
花嫁を待つ大悟郎。
006.jpg

花嫁を山門でご門徒さん方がお迎え。
025.jpg

その後、準備を整え、親戚一同と門徒さん方が勝明寺本堂にて新郎新婦を待ちます。

勝明寺
041.jpg

浄教寺
042.jpg

宇野惠教和上ご夫妻がご媒酌人。
宗学院でお世話になった和上様です。

山内教圓伯父の司婚で仏前結婚式が進みます。
うちの母が「佐賀にとても良いお嬢さんがいる」と聞き、伯父に「セッティングして!」と頼む。
伯父、行ってみたら「年が離れているのでこりゃあ無理だと思うけどまあ二人で会ってみたら」とセッティング。
(省略)
結婚決定。

そのようないきさつでございます。

宇野和上様に先導していただいて入堂。
049.jpg

お勤め。
064.jpg

念珠の交換。
084.jpg

091.jpg

焼香。
097.jpg

誓いの言葉。
109.jpg

お互い人間のいのちを賜ってきたこと、お互い仏法に出遇えたことをよろこびました。
そして生涯の伴侶と出会えたことをよろこびました。
夫婦となってもいずれ死に別れていかねばならないが、お念仏の教えに出遇った私たちはお浄土でまた会う。
苦労を苦労と思わずに二人で生きていくことを尊前で誓いました。
勝明寺を御法義の場所にすることを誓いました。
お念仏響く家庭を築くことを誓いました。

司婚である伯父の法話。
173.jpg

誓いの杯。
180.jpg

それからは笑い声の響く本堂で、お父さんと義父さんによる親族紹介。
194.jpg

ありがたい結婚式でした。

南無阿弥陀仏。

これから勝明寺若坊守をよろしくお願いいたします。

| コメント(0) | トラックバック(0)

例年通り御正忌報恩講が勤まります。

◆日時 1月9日~16日
◆場所 勝明寺本堂
◆講師 当山住職 当山副住職


1月10日(月)
【お晨朝】午前6時30分 勤行・お茶


1月11日(火)
【お晨朝】午前6時30分 勤行・お茶


1月12日(水)
【お晨朝】午前6時30分 勤行・お茶


1月13日(木)
【お晨朝】午前6時30分 勤行・お茶
【法要】午前10時30分 勤行・法話・お斎

  
1月14日(金) 
【お晨朝】午前6時30分 勤行・お茶
【法要】午前10時30分 勤行・法話・お斎


1月15日(土)
【お晨朝】午前6時30分 勤行・お茶
【法要】午前10時30分 勤行・法話・お斎
【大逮夜】午後7時30分 勤行・法話・御伝鈔
    

1月16日(日)
【法要】午前10時30分 勤行・法話・お斎
【御満座】午後1時30分 勤行・法話

『御正忌報恩講(ごしょうきほうおんこう)』が勤まります。浄土真宗の開祖親鸞聖人は、1173年にお生まれになり、1263年に90歳でご往生なさいました。

親鸞聖人のご命日が1月16日。

このご命日をご縁として勤めるのが御正忌報恩講で、全国の真宗寺院にとって一番大事な法要です。

御正忌中は内陣余間に聖人のご生涯が画かれた御絵伝が四幅奉懸されます。
201101090.jpg

去年も4日間で500人以上の法要参詣でした。

お斎も座って下さいませ。お寺では御正忌中は一週間すべて精進です。
おいしいお斎をいただきましょう。子供さんお孫さんも一緒にお参りくださいませ。

いよいよ宗祖親鸞聖人750回大遠忌法要の年の幕開けとなります。

◆初お講(はつおこう)    
 昨年の御正忌以降に亡くなられた方のご家族が、初めて御正忌報恩講にあわれることを『初お講』といいます。初お講のご遺族は15日大逮夜にもお参りください。お待ちしております。
この夜はロウソクが灯され、暗がりの中で『御伝鈔』の拝読があります。

多くの御遺族が集まります。お勤め後に、ぜんざいをお出しします。

◆お晨朝(おあさじ)              
1月10日から15日まで、朝6時30分より7時まで本堂でお勤めがあります。ふるってご参加ください。毎年、気持ちの良い朝をむかえております。お勤めの後はお茶をお出しします。
みんなでお参りください       
   
御正忌中は沢山のご門徒さんが来寺されます。
精進料理作り、お茶出し、掃除等のお手伝い出来る方、是非お願いします。地区総代さん方も繰り合わせて御出仕下さいませ。

| コメント(5) | トラックバック(0)

今年度も除夜会を勤めます。
除夜の鐘を叩きに来て下さいませ。
0時には本堂にて修正会を勤めます。

◆日時 12月31日大晦日 23時30分より
◆場所 勝明寺鐘楼、本堂
◆勤行 法話 (0時より15分ほど)
◆法話 当山住職

今年度も蕎麦をふるまいます。
ご家族皆さんでいらしてください!

子ども集合!

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年度も例年通り盂蘭盆の法要を執り行います。納骨堂加入のご門徒さん方に案内を出しておりますが、どなたでもお参り下さいませ。
年に一度はいのちのつながりを知りましょう。子や孫にお念仏の教えを伝えていきましょう。

「念仏の声は いつしか 親に似て」

◆日時 平成22年 8月14日 午後7時~午後7時30分
◆場所 勝明寺本堂
◆勤行 法話
◆法話 当山住職 木下慶心

今年度も多くのご門徒さん方が境内を掃除してくださいました。有り難いことです。

初盆のご家庭の皆さまは、8月15日午後8時より球磨川にて『万灯流し』が執り行われます。

| コメント(0) | トラックバック(0)

平成22年度花まつりです。
201003300.jpg

花まつりはお釈迦さまの誕生日をご縁としてつとめます。
こどもさんと一緒にお参りしましょう。
そして「いのちの話」を聞きましょう。
生まれてくるのはありがたいことです。
お待ちしております。

赤ちゃんと初参りをする初参式もつとめますよ。

◆花まつりと初参式
◆日時 4月4日(日曜) 午後2時~午後3時
◆場所 勝明寺
◆子供とお参り 
 いのちの話を聞く 
 御菓子 
 甘茶かけ 
 白象はなちゃん
◆庭に咲いている花を持ってきて下さい

| コメント(0) | トラックバック(0)

例年通り万人講法要をとりおこないます。
万人講は先祖総供養の法要です。
亡き方をご縁として聴聞しましょう。
布教使であり、日本総合教育専門学校講師でもあられます松本先生に出講いただきます。
ありがたくたのしくお聴聞しましょう。

納骨堂の彼岸会法要も併修します。是非お越し下さいませ。

どなたさまもお参り下さいませ。

◆日時 3月13日(土) 午後1時半~4時  

◆場所 勝明寺本堂

◆講師 松本 英祥 氏

◆持参品 念珠 聖典

| コメント(0) | トラックバック(0)

明日は第四期勝明寺浄土真宗基礎講座です。
また花見と懇親会も行います。
花見は雨天決行です。
現在受講生50名ほど。
お待ちしております!

基礎講座OBの方もどうぞ。
花見だけでも!

お酒出ますので運転禁止!

たのしく、わかりやすく『正信偈』を学ぶ②
3月7日(日曜)

◆午後16時~17時15分までです。

◆講師 
・法話 住職  木下慶心
・講義 副住職 木下明水

◆プログラム  
勤行(おつとめ約10分) 
法 話(5~ 10分)
講 座(50分)
質疑応答(約15分)

◆場所  八代市植柳下町1024  勝明寺本堂  

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年も浄土真宗を基礎から学べる入門講座を開講いたします。

今年度は『正信偈』(しょうしんげ)の内容を中心に学んでいきます。

毎回ゆっくりと、作法等も学びつつ、楽しく教えを学びましょう!

なんといってもお寺で出来る友達はありがたいですよ!

たのしく、わかりやすく『正信偈』を学ぶ①
2月7日(日曜)

たのしく、わかりやすく『正信偈』を学ぶ②
3月7日(日曜)

たのしく、わかりやすく『正信偈』を学ぶ③
4月18日(日曜)

たのしく、わかりやすく『正信偈』を学ぶ④
5月16日(日曜)

たのしく、わかりやすく『正信偈』を学ぶ⑤
6月20日(日曜)

たのしく、わかりやすく『正信偈』を学ぶ⑥
7月25日(日曜)

たのしく、わかりやすく『正信偈』を学ぶ⑦
8月22日(日曜)

たのしく、わかりやすく『正信偈』を学ぶ⑧
9月5日(日曜)

たのしく、わかりやすく『正信偈』を学ぶ⑨
10月3日(日曜)

たのしく、わかりやすく『正信偈』を学ぶ⑩
11月7日(日曜)

たのしく、わかりやすく『正信偈』を学ぶ⑪
12月5日(日曜)

◆毎回、午後16時~17時15分までです。

◆講師 
・法話 住職  木下慶心
・講義 副住職 木下明水

◆プログラム  
勤行(おつとめ約10分) 
法 話(5~ 10分)
講 座(50分)
質疑応答(約15分)
お茶とお菓子でおしゃべり

◆場所  八代市植柳下町1024  勝明寺本堂  

◆勝明寺の門徒以外の方でもどうぞ。
年齢性別に関係なくどなたでもお越し下さい。

◆申込み
当日お申込み頂くか、メールで連絡下さいませ。
もちろん、何回目からでも結構です。
随時受け付けております。

◆参加費(資料代含む)として、1回に500円ずつ頂戴します。
当日受付にお願いいたします。

◆いつから参加しても楽しく学べるように尽力いたします!
前年度は毎回50名ほどの参加でした。
下は20代から上は80代まで様々な方が学びました。

◆懇親会や修了式等もあります。
出席が良い方には修了式で記念品贈呈します。

第一回目は明日の2月7日!
『正信偈』とは?
阿弥陀さまって?
「帰命無量寿如来 南無不可思議光」の二行にはどんな意味が?
を学びます。
お待ちしております!

ご門徒さんの各家庭には詳細を記した申込用紙を配っております。
見てみてくださいませ。


| コメント(0) | トラックバック(0)

sinransyouninanjyou.jpg
◆宗祖親鸞聖人御正忌報恩講
◆日時 
1月13日 午前10時半 
1月14日 午前10時半
1月15日 午前10時半
1月15日 大逮夜 午後7時半~8時半
1月16日 ご満座 午後1時
◆勤行『正信偈』 法話 お斎
◆講師 住職 副住職

 今年も『御正忌報恩講(ごしょうきほうおんこう)』が勤まります。
浄土真宗の開祖親鸞聖人は、1173年にお生まれになり、1263年に90歳で往生されました。
親鸞聖人のご命日が1月16日。
このご命日をご縁として勤めるのが御正忌報恩講で、真宗寺院にとって一番大事な法要です。
去年は4日間で550人以上の参詣でした。
お斎も座って下さいませ。
お斎(おとき)とは食事のことで、お寺では御正忌中は一週間すべて精進料理です。
おいしいお斎をいただきましょう。
子供さんお孫さんも一緒にお参りくださいませ。


◆初お講
◆日時 1月15日 大逮夜 夜7時半~8時半
◆勤行『正信偈』 法話 『御伝鈔』拝読
◆講師 住職

 昨年の御正忌以降に亡くなられた方のご家族が、御正忌報恩講に初めてあわれることを『初お講』といいます。
初お講のご遺族は15日大逮夜にもお参りください。
この夜は暗がりに蝋燭が灯され『御伝鈔』の拝読があります。
拝聴されたい方はどなたでもおまいりください。多くの御遺族が集まります。
お勤め後に、ぜんざいをお出しします。


◆お朝事
◆日時 1月10日~15日 午前6時半~7時
◆勤行 『正信偈』

 早朝、本堂でお勤めがあります。お参り下さい。
毎年、気持ちの良い朝をむかえております。
お勤めの後はお茶をお出しします。


去年中に結婚された方は新夫婦の初御正忌です。
子供さんが生まれた方も初御正忌。
年長者は皆を連れてお参りくださいませ。
家族で同じ教えに出遇うということはありがたいことです。

どなたでもお参りくださいませ。
お孫さんや、ひ孫さんも来ます。
若い方も参詣されます。
去年稚児行列に参加された方も是非お越し下さいませ。
南無阿弥陀仏

| コメント(0) | トラックバック(0)

ご門徒さま方、法中さま方、有縁の方々、今年もよろしくお願いします。

今年度も伝道に尽力してまいります。

お念仏響く本堂へお越しくださいませ。
お聴聞くださいませ。
如来さまがいつもご一緒です。

住職、副住職、坊守、三人で待ってます!
201001010.jpg

1

検索

購読/ポッドキャスト購読