2010年3月アーカイブ

| コメント(6) | トラックバック(0)

本日は法事へ。
ご門徒さんとお斎をいただき楽しく過ごす。

私が芸能界にいたという話になりちょこっと盛り上がる。
そのお宅の息子さんが「ゴリけん同級生ですよ」と。
そのお宅の娘さんが「夏川結衣同級生ですよ」と。
どちらも八代出身。
「八代亜紀さんはうちの門徒さんですよ」と私。
「中学の一つ上の先輩が有田さんですよ」と私。

探せば色々と出てくる有名人。

うちの初代目木下さんは武田信玄の孫であるとのこと。
木下家の血であるからして秀吉が唐津城を建てた年に九州で寺建立。
それが熊本へとのこと。
そんな家系なのだそうだ。
さんざん「オールナイトニッポンいいネ!」で話題にしたものだが。

ちなみにうちの従姉妹のお寺は菅原道真の家系だそうだ。
学問の神様である。
・・従姉妹の次男はちなみに浪人したよ。
・・そのあと大学ちゃんと行ったけど。
「学問の神様の家系なのに浪人しやがって」と言い、その次男と爆笑しましたよ。
これからは「受験成功してみせるぜ!ご先祖さまの名にかけて!」ぐらい言っていただきたい。
東大京大ぐらいバンバン通っていただきたい。
がんばれ従姉妹の子々孫々。

本日、ご門徒さんの大学合格を知り、母と一緒によろこんだ。

医者のお父さんを亡くした娘さんが医学部に合格。
立派な優しいお医者さんになることを期待しております。
お浄土のお父さんもよろこんでおられることでしょう。

よかった本当によかった。

そんな一日でした。

ゴリケンではなくて「ゴリけん」が正式な表記。

| コメント(67) | トラックバック(0)

父の名代でお彼岸出講。
よくお世話になるお寺さま。
いつもおそだてありがとうございまする。
201003270.jpg

なぜだか講師部屋で坊守様と受験話に花が咲く。

あの門徒さんの子供さんは通っただろうか?
あの方のお孫さんは通っただろうか?
あそこのお寺さまの息子さまはどうだっただろうか?
等等心配になる。

そんな私は大学受験で二浪。
打たれ強い。
飄飄と二浪。
打たれても何とか直立。

最近、運動のやりすぎか膝が痛い。
ただいま通院中。
テーピングをしてくださる。
おそらく無理のしすぎで関節が痛いのだろうとのこと。
ほぼ毎日テーピングの交換で通院。

看護婦さんが思いっきりテープをはがす。
思いっきりすね毛がはがれる。
あまりにも痛いので爆笑する。

べりっ!
「はっはっはっはー痛いっすよ」

べりべりっ!
「わははははははは痛い痛い痛い」

打たれ強い。
いや、はがされ強い。

四月にやっとこさDoCoMoから使えるスマートフォンが登場。
予約済み。
今から楽しみ。
時代はクラウドコンピューティングじゃ!

それに合わせてツイッターいくか?

ツイッターを初めてもすね毛の話題ばかりになるだろうが。

| コメント(5) | トラックバック(0)

お彼岸でござる。

昨日より天草のお寺さまへ出講しております。
201003220.jpg
明るいお寺さまである。
門徒さんも若住職も明るい。

子供さんも4人!
楽しそう!
小学生の小さいお坊さんも内陣出勤。
昨日は長男、今日は次男。

昨日に引き続き小学二年の女の子もお聴聞してくれた。
楽しかったとのこと。

話・・わかったかな?

ありがたいお聴聞でありました。

お育ていただきました。

今年度は法話の勉強をがんばりますでござる

お参り専用の軽自動車にカーナビを付けました。
今まで出講するときは自坊へ戻りカーナビ装備の普通車へ乗り換える必要がありました。
ニューカーナビのおかげで月忌参りから直で出講できるように!
あぁ素晴らしい!

あまりにも嬉しくて、運転中カーナビを見すぎて酔いました。
しかし最近のカーナビはよく喋る。
無口な父よりよく喋る。

| コメント(82) | トラックバック(0)

お彼岸出講です。
熊本の宇土に三日間行きます。
201003190.jpg

こちらのお寺さま、総代さんが喚鐘を叩かれるのです。
これがうまい!
総代さんが叩くのが伝統のようでございます。
なんともありがたいことです。

こちらのお寺さま、副住職さまが龍大准教授です。
なんとも緊張します。

こちらのお寺さま、ご住職さまがするどいお方です。
なんとも緊張します。

沢山のお聴聞でした。
ありがたいことです。

今年もありがたい春のお彼岸を迎えることができました。
太陽が西に沈みます。
お浄土は西にあります。
あかね色に染まりだす西の空を見ながら運転。
そして自坊へ帰り着きました。

お彼岸でございますよ。

| コメント(80) | トラックバック(0)

3月7日に真宗基礎講座。
9日には若婦人会出講。
それから法要の準備。

なぜだか祭りの企画プラン。
タレントさんをピックアップしてギャラしらべ。

阿弥陀経のしらべもの。

事務処理。

スキャンによるPDF作製。

効率よいデジタル化をしらべる。

最近気づいたのだが、ここ数年テレビの前にじっくり座った時間が・・あまり無い。
一日中テレビを見ない日もかなりある。
電源の付いたテレビの前を通りすぎるくらいの日も。

ごくごくたまーにだが。
テレビを観て「なんか変な機械」と感じる。
広告がどんどんと流れてくる。
お金の話。
人のうわさ話。
人と人が言い争う。
あげあし取り。
建康の話。
贅沢の話。
批評話。
「あれ?なんでこんな機械がうちにあるんだっけ?」とふと思うことも。

昔、俺出てたくせに・・。

テレビは嫌いじゃない。
面白いと思う。
しかし、最近、「なにこの機械?」と変になることあり。
「なんで自分に関係無い話を観ているのだろうか?」とか。

一週間ほどテレビ見なかったら、こんな気持ちになれるかもしれませんよ。

今週は特に忙しかったからか・・。

地区総代さんが往生された。
地区総代さんのお母さんも往生された。

優しい笑顔のお方だった。
沢山の思い出がある方だった。

悲しい時はなおさらテレビが変な機械に見える。


あれ?なんでブログなんて書いてるんだっけ?
あれ?ネットって何だっけ?

変である。

それでも更新していくのであーるが。

仏さまの話は他人事ではない、私の話。

私はそれをしらべていくのです。

そこのあなた!人の日記見てる暇なんてありませんよ!

まあ、見てもらわないと困るのですけれども!

ボクのブログ見て何になるのですか!

まあ、これからもちょくちょく見てください!

| コメント(3) | トラックバック(0)

本日は熊本教区の仏婦評議員研修に出講。
「念仏に生かされるよろこびを行動へ」というスローガンがたてられている。
朝から法務と仏事をすませてばたばたと高速道路で熊本へ移動。
二十分前に熊本別院へ到着。
201003050.jpg
少々汗をかく。
講師部屋でも色々と楽しくおしゃべりをした。
あたたかい雰囲気がありがたい。
各組の会合もあたたかい雰囲気なのであろう。
なんともありがたい。

その後、13日の法要の案内状を総代さんのお宅へ届けたり、7日の勉強会の準備、7日のお寺の花見の準備、9日の出講の準備等をこなし夕方に猛烈な睡魔におそわれ眠る。
そんで起きてジムへ行き泳ぎサウナに入り帰宅。
たまった事務をこなす。

ソニーの新型サイバーショットが届いている。
ナイスである!
が・・いじる時間あまりなしである!

ふとパソコンまわりのコンセントを数える。
27本のコンセントが差し込まれている。
つまり27台のマシーンがつながっている。

その27本のコンセントが何のコンセントなのか把握している私。

スイッチ付きのタップ。
ずらりとスイッチがならぶ。

どれを入れたらハードディスクの何台目がonになるか把握している私。
どのスイッチがプリンターAなのかどれがプリンターBなのか把握している私。
どのUSBがどこにつながっているのか把握している私。
もじゃもじゃのケーブルたち。
どのケーブルがどこにつながっているのか把握している私。
そんな自分がちょっとだけ好きである。

| コメント(37) | トラックバック(0)

3月2日は宗学院の卒業式でした。
ありがたい卒業式でした。
龍大本館講堂で証書を頂きました。
普賢和上のおことばがありがたかったです。
本願寺の橘総長も来ておられた。

これからも研鑽おこたることなく宗学に励みます。

祝宴も楽しかったです。
201003020.jpg
和上方と同じテーブルなのでえらく緊張しましたが。
浅田和上には論文の指摘を頂きました。
宇野和上には勉強会のコツをお聴かせいただく。

徳永和上の挨拶が非常に面白くて思わず写真を撮る。
201003021.jpg

義弟とも一枚。
201003022.jpg

ありがたい一日でした。
祝宴後も二次会、三次会と・・。

・・実は卒業式は20年ぶりです。
青雲高校の平成2年2月22日の卒業式以来の式典参加。

明治大学の卒業式は寝坊&深酒のため行っておりません。
後日、卒業証書は頂きました。
明治卒業後に龍谷の大学院へ行っているのですが、この時すでに芸能界とかけもちだったので式典には参加しておりませんでした。
たしか番組の収録だった気がします。
院の修了の式典があったのかなかったのかも覚えていませんが。

平成2年、青雲高校の卒業の時は受験に燃える学生でした。
前期東京大学、後期九州大学、私立早稲田の三校のみの受験。
なんともフルスイングな受験です。

その後二浪しました。

原因はよーくわかっております。
好きなことばかり勉強するからです。
日本史と世界史が二つ必要だったのですが日本史ばっかりする。
数学が好きで数学ばっかりする。

好きなことしているのが楽しいので好きなことしかしないという学生。
また浪人中には映画にどっぷりとはまり映画ばっかり見る。

二浪の時も東京大学アウト!
しかし後期の横浜国立大学セーフ!
両親はとうぜん国立へ行くと思ったらしいですが。
「私立のほうが人数が多いから面白いヤツが多いはず!」というよくわからん志望動機で明治大学へ。ずばり親不孝です。

そんな明治大学、私はオリエンテーション初日に遅刻。
そこの会場の扉の前にもう一人遅刻してきていた男。
エンジのスイングトップにブーツの男。
キャスターをぼけっと吸っていた男。
それが長谷川朝晴なのです。

まずそこで彼とタバコを吸いながら友達になる。

そして長谷川とオリエンテーションの会場に入ると数百人の学生。
長谷川と最後尾に座る。
その前の席に座っていた男。
黒のタートルネックセーターにソバージュの長髪。
長髪だから面白いヤツだろうと思って後ろから話しかけたら、かなり挙動不審な振り向きを見せた男。
それが六角慎司なのです。

長谷川と軽めのサークルに入り、数週間たったころ、お互い興味のあった映画サークルを探すことに。
「そういや六角という彼がそんなサークルに入るっていってたねぇ」と思い出し、六角を問い詰めてサークル見学。

そこに高校演劇を経験し一軍のような顔とオーラを持つ男が。
後にジョビジョバ二軍の四番と言われる男です。
あっと言う間に五人に演技力で抜かれる男です。
石倉力です。

そしてヒッコリーストライプのズボンを履いた小さな男が。
数ヶ月後には鬼のような形相で仕切り出す男がいたのです。
それがマギーです。
名前を聞いたら「マギー」と言われました。私もちろん「えっ?」と言いました。

そして後に白い猛牛と言われる坂田聡(ただし)も異様な存在感でそこにいたのでした。
明水「さとし?」
坂田聡「いや、ただし」
明水「さとしじゃん」
坂田聡「さとしとかいてただし」
明水「えっただしなの?」
坂田聡「ただし」
明水「さとし?」
坂田聡「いやただし」という異様な会話。

異様な男でした。

それから数年後に6人で芸能界入りするのですから不思議なものです。
どっぷりと好きなことにはまり気がつくと舞台の上の人に。

好きなことをやってたらどうにかなるものです。

結成10年にしてジョビジョバ解散後、ソロに。
数年間楽しくソロの芸能生活。

そういや岐阜のFMラジオへパーソナリティーで行ったとき本願寺現総長の橘先生と遭遇し激励いただく。これも不思議なご縁です。

数年前急遽、お寺へ。

お坊さん生活が好きになったのです。
好きなことをやってたらどうにかなるもんです。

ですからこれからもフルスイングで研鑽、フルスイングで布教と頑張って参ります。

あとフルスイングで嫁探しですな。

本山にお参りして熊本へ戻ってきました。
201003023.jpg

まとまりなく書いてみましたが、とりあえず卒業おめでとう俺。

1

検索

購読