2010年5月アーカイブ

| コメント(84) | トラックバック(0)

お寺は休みがありません。

何があるか分らないので家族皆で遠出ということもありません。
私が子供の頃、家族旅行は鹿児島が限界でした。
臨終勤行が入れば父は熊本へ車を走らせていたものです。
授業参観にも中々来てもらえない。

とにかく休みが無い。

日々のお勤め、布教、研修会などなど。
特に布教や研究をする僧侶は休みがありません。

父は布教使だったため全国飛び回ってました。
子供のころ気がつくと父が一週間くらい居なかったりもしました。
久しぶりに帰ってくるときはお土産を買ってきてくれました。

私も気がつけば忙しく過ごすようになりました。
お酒も好きですが、何があるかわからないのがお寺の生活。
飲み出すのは夜10時半以降が多いです。

正月もお盆もありません。
父も母も祖母も忙しく数十年を過ごしてきました。
父は子供のころからお参り。
中学高校の時は昼休みに仏事へお参りと。

母は仏さまの前の仏華を枯らしたことはありません。
夏場は三日に一度くらいあの大きな仏華を生けかえます。

家族皆忙しく過ごしているのがお寺です。

お客様も多い。
門徒さんもよく来て下さる。
そうです、忙しくても賑やかに楽しく過ごすことができます。

子供たちが犬と遊んで帰っていく。
ありがたい光景もたくさん見ることができます。

忙しくても楽しい生活です。

そんなお寺の生活で、なぜだか一年に数回、ぽっかりと何も無い日が出来ます。
それが本日!

父は布教に出ているので私がお寺待機ですが、今日は法務がない。
つまり、勉強や事務や読書に時間を費やすことが出来る。

なんとも贅沢です。最高です。
世間にはゴールデンウィークがありますが、お寺はゴールデンウィークはかえって忙しい。
そんな中、ぽっかりできた本日はゴールデンディです。

さあ!勉強します!

数日後に北九州で勧学寮真宗講座。
それまでに読んでおきたい本が!

さあ!がんばります!

こんなにゆっくりブログの更新ができるのも珍しい、いやーありがたい。

ツイッターに元ジョビジョバの石倉力が。
やりとりしているのですが、相変わらずのキャラで笑えます。
マギーがポッドキャストを!
ゴリラポッドですな!

ニコ生もUSTもポッドキャストもそうですが、可能性を感じます。
法話のツィキャスとかいずれできそうです。
録音した私の法話とかあり。
ただ、いまは生が楽しそうでもありますね。

ツイッターでロンブーの淳さんが生放送していました。
おどろきました。
生放送のバラエティができてしまう。

先日はウルフルケイスケさんのライブをUSTで観た。

すごい時代です。

お寺のお坊さまのニコ生もあります。
お坊さんたちのダダ漏れ会議もあります。

インディーズレーベルから大ヒット曲が出ることがあるように、これから、何か面白いことがネットから生まれるのではと期待しております。

いつかジョビジョバ同窓会をUSTで生とかできるでしょう。

まあ私もごちゃごちゃあってよく分らなくなることがあるのですが。
そこがまた面白いですねぇ。

書籍の電子化も面白い。

私はすでに仏書をガンガンPDF化しております。
論文資料も。
確かに便利ですねぇ。

では勉強へ!

| コメント(5) | トラックバック(0)

5月20日に若手僧侶で楽しく宗学研鑽。
午後4時から午後9時までみっちりと。
大人数で勉強すると色んな疑問点も出てきて楽しい。
また話す中で義が深まってくる。
ああ、なんともこのご縁は有り難い。
ただいま顕浄土真実教行証文類の総序をやってます。

写真は食事タイム。
201005200.jpg
母もおしゃべりに参加している・・。
母のカレー、明太パスタ、プリンに皆おなかいっぱい。

・・その後に鯖寿司が出て、私は少しあきれた。
「そんなに食えるか母ちゃん」と。

母は昔からおもてなしが好きで、私の友達は結構いろいろ食べさせられている。
義兄と義弟も我が寺に来ると、母から沢山食わされている。
兄様、弟様、すいません。
胃袋の限界まで食べていただいて申し訳ありません。

恐怖の炭水化物ラッシュや、恐怖のババロアラッシュ。

昔、ジョビジョバの楽屋に来て馬刺しとメロンを交互にすすめた母。
ジョビジョバメンバーのほろ苦い思い出です。
生ハムとメロンだったらまだ分る・・馬刺しとメロンは無い。

客人と一緒に焼き肉に行けば尋常じゃないお肉注文。

まあ、母は昔からおもてなしが好きなのです。

身体をこわしていても門徒さんが来るからとババロアをこしらえたり。
熱があろうが客人や門徒さんや礼参には料理や御菓子を作る。
母親を亡くした娘さんに御菓子を出したとき、その娘さんが涙した。
たまたま母が作ったのが、亡くなられたお母さんの得意な御菓子だったのだ。

おもてなし大好きの母をたまに迷惑だと思いつつも、有り難いなとも思う。

ぼくもおもてなしが上手になりたい。

つい最近、ツイッターで知り合った消しゴムハンコ作家さんから頂きました。
僕のハンコ。
うん、いろいろと使わせていただこう!
このうえないおもてなし、有り難うございます。
201005250.jpg

| コメント(7) | トラックバック(0)

5月5日に東京より飛行機で戻る。


5月6日は後輩僧侶の歓迎会へ。


5月8日は朝より熊本市へ。仏教婦人会へ出講。
もう4年目の出講になる。
ご住職さまが行信教校のご出身でやはり有り難いお方である。
ここの坊守さんが真剣に色々と講師部屋で質問してくださる。
他力の話をお茶を飲みつつ。

闇を破って明るくするのではない。
光が入ることによってでしか明るくならない。

弥陀の光明は無明の闇を破する惠日である。

午前中に法話を終えて宮崎県延岡市のお寺さまへ出講。
片道4時間、九州縦断。

遠方に出講するときはハリアーだかハリヤーだか知らんがトヨタの車で行く。
なかなかパワーがあるので九州縦断が楽であった。

カーナビがあるから楽だ。

宮崎に到着してホテルにチェックインさせていただきご住職と若院さんと食事。
ご住職さまの法義話にうっとりと耳を傾けさせていただいた。
有り難い時間を過ごす。

あるメディアの人から教えていただいたのだが、竜馬ブームの次は親鸞聖人ブームだろうとのこと。期待大である!

親鸞さまのお人柄をご住職がニコニコとお話くださる。
お酒が美味しかった。


5月9日に永代経の法話をつとめさせていただく。
201005090.jpg
本堂が満堂。
本堂に200人ほど、会館にもカメラで映像が流されているので300人ほどのお聴聞か。
有り難いことであった。
来年の報恩講のご縁を頂く。


5月10日は勧学寮の真宗学講座の準備お手伝いで北九州の鎮西別院へ。
車で片道3時間半ほど。ハリヤーで移動。
宗学院研究員のF井さんと助手をさせていただくこととなった。
質疑応答があるようで・・これはこれは勉強せねばと焦る。
困った時はF井さんの顔をチラッと見ようと思う。

6月より勧学寮真宗講座が鎮西別院で始まります。
2年間で全8回。
深川倫雄勧学和上、満井秀城司教和上、宇野惠教司教和上がご出講くださいます。
締切は5月21日までとのこと。有縁の法中さまよろしくお願い申し上げます。


5月11日には八代組のソフトボール練習に参加。
宗学院、研究発表、論文とあったため1年間休ませてもらっていたが久しぶり参加。
バットの振り方なんて覚えていない。
ライナーとかゴロとか超怖い。
もともと球小さいスポーツは苦手である。


5月12日は山口県宇部に移動。
片道4時間ちょっと。ヒャリアーだかハリマーで移動。
ホテルにチェックイン。
若院さまとお食事。話が盛り上がる。


5月13日、親鸞聖人降誕会の法話をさせていただく。
201005130.jpg
午前と午後。
2年後の永代経法座のご縁を頂く。

明日は自坊での講義のため、本日レジュメ作製。


5月20日には熊本若手有志で勉強会。
総序のレジュメを作製す。
江戸宗学の講録ももう一度見直したい。
豊前、空華、石泉の三学派の違いもチェックしておこう。

ああ天台四教儀集註のレジュメ訂正版まだだ・・・。
がんばらねば。


法話は1時間くらいから2時間くらい話す。
「オールナイトニッポンいいネ!」の経験が役に立つ。
笑いのネタを入れ込む時にはジョビジョバや放送作家の経験が役に立つ。
人前に立つ時は舞台やドラマの経験が役に立つ。
喉がかれても、熱が出ても舞台の経験が役に立つ。
本番中だけ声を出す技術。
咳を殺す技術。
実は私は「噛む」ことを非常に嫌うのである。

ジョビジョバのライブやる時、本番前に毎日毎回全部自分の口で言えるか試して舞台にあがっていた。運動しながら台詞をチェック&確認。意外と几帳面なのであった。

実はジョビジョバのライブはミスがかなり少ないのである。
それは観た方だったらよく分ることでしょう。

うちのバンドのベースでデザイナーの彼がツイッターのタブみたいなの付けてくれたよ→
ツイッターいろんな旧友ともつながるなぁ。→

芸能関係も懐かしくつながるなぁ。→

寺院関係者もつながるなぁ。→

楽しいので皆さまもどう?フォローミー! →

ジョビジョバのファンの方も面白いのね。

コメント返事してなくてすまぬ!
↓↓↓

| コメント(23) | トラックバック(0)

5月3日の晩より東京へ。
久しぶりにゆっくりできた。
ぼやっと上京できたのは数年ぶりのような気がする。

3日は古巣の新宿へ宿泊。
空港で買ったうまい焼酎を常連だったお店へ持って行く。
懐かしい人の話をたくさん聞く。
皆さん各分野で活躍しつつも相変わらず馬鹿やってるみたいで安心。

4日にU-1グランプリを観劇。
ジョビジョバ六角慎司マギーが出ている。
受付には昔のマネージャー牛山が。
入り口には昔から手伝ってくれてた合田くんが。
衣裳は昔お世話になった野猿の神波さんが。
映像は大学の後輩村松じゃないか。
舞台は昔お世話になってた佐々木さんだ。
なんかいろいろと昔のスタッフの人集合してる。
久保田さんも。
音楽は『割り箸の割と田んぼの田』で割田さんである。
昔お世話になってた福田さんも出演&作。
楽しげである。

石倉力に電話をすると石倉も赤坂見附にいたので合流。
しばしお茶。
石倉がスピルバーグそっくりになっていると聞いていたが、出落ち感の無い登場で笑いそこねる。

舞台は面白かった。

六角慎司は変わっていなかった。
多少スピルバーグになっていたり、太ったり禿げたり陰険になってたりするほうが面白いのだが。
アゴも思ったより伸びてない。
終演後に話しかけるとなぜだか目をそらす六角。
長い月日が俺と六角の関係を駄目にしたようだ。
たぶん俺が目をそらすから六角も目をそらすのだろう。

石倉力は少し社交的になったようだ。
チャレンジ精神も芽生えたようである。
自分の娘に『噛みそうな名前』を付けるというチャレンジをしていた。
「おまえ絶対に娘の名前噛むぞ」と言うと、ごにょごにょっと何か言ってくれた。
最初に名前聞いたときは「石倉ドロリ」ちゃんとしか・・。

マギーはiPhoneを操るようになっていた。
常日頃、僕は『アナログモンキー』と陰口を叩いていたのだが、『デジタルゴリラ』になっていた。
素晴らしい。
『デジタルゴリラ』ってカーナビみたいでカッコイイじゃん。

せっかく上京するのだから、長谷川朝晴坂田聡にも連絡を取り、六人全員集合を目指したが失敗。
長谷川は忙しかったようだ。
返事が来た。
たまに「○○さんのアドレス知らねぇ明水?うひょひょひょひょ」と意味のわからないテンションの電話をくれるので注意しようと思っていたのだが。
いつから「うひょひょ」と笑うようになったんだハセ。
月日は人を変えてしまうのだなぁ。

坂田聡は電話しても返事をくれなかった。
おそらく10年くらい前に、僕が坂田のカバンに豚キムチをこっそり入れたことをまだ怒っているのだろう。
たしか豚キムチの発見に一週間くらいかかったため「しゃれになんないよ明水」と怒っていたからなぁ。
俺が豚キムチさえ入れなかったならばジョビジョバ再始動ができるのだろうに。
俺が全部悪いんだ坂田。俺が豚キムチさえ、豚キムチさえ・・。

石倉が「坂田がたけしさんの映画でるよ」とか「ハセが大河でてるよ」とか「マギーがナイロンやるよ」とか色々教えてくれたのでチェックしたい。
石倉に「調べたの?」と聞いたら、ごにょごにょと顔を赤らめて何か言った。
愛嬌のあるヤツだ。

たまに僕のホームページあてに石倉の近況を知りたいという方々からメールが届く。
石倉はG界大手のSのDをやっている。大丈夫です。

たまに僕はツイッター「石倉の墓は青山墓地にあります、そっとしておいてください」とか嘘ついてました、すいません。

あと石倉のことを聞かれたら、『死んだ人のことを思い出すようなテンション』で話すことを心がけていました、すいません。
安心してください、石倉は「おれっち超安定!!!」と酔って叫んでいましたから。
彼がリストラにあったらジョビジョバ再始動となるかもしれません。

何にしろ六人集合はかなわなかった。
打ち上げに参加させてもらって、始まってすぐに僕はほぼ記憶を無くし、気がつけばホテルで素っ裸でマックのハンバーガーを食べていた。

マギーや六角とじっくりと話したいと思っていたのだが、ほとんど何もしゃべっていない。
それがジョビジョバのジョビジョバらしいところかもしれない。

ユリマリの中村ゆりも来場、映画ドライブでお世話になった堤真一さんとかも。北九州で世話になった峯村リエさん大倉孝二さんやらロンブーの特番でお世話になったマエケンさんとかも来場。

酔っちゃって覚えていない日を過ごしてきました。
楽しかった。

前回もそうだったが、そばで飲ませていただいた春海四方さんの優しさはありがたい。
お肉とお野菜を僕にとってくれた。
春海さんお肉お野菜ありがとうございます。
前回のU-1グランプリの時も春海さんは僕にお肉をとってくれた。
こんど春海さんにあったらパブロフの犬状態でおそらく唾が出ることだろう。
これから腹が減ったらGoogleで「春海四方」さんの画像を検索します。

本当はジョビジョバ六人そろった写真をブログにアップしてアクセスアップみたいなうすら汚いことを考えていたのだ。
かなわぬなら昔の六人の写真をアップしてアクセスアップみたいなうすら汚いことをするまでだ。

ジョビジョバがバラバラになるときに、事務所に沢山あったジョビジョバ写真。
石倉が泣くまねをしながら「めいすい、おまえがとっとけよぉおお」と言ったので、俺も泣くまねをしながら「おお、いつかジョビジョバ記念館をつくるんときまでとっとくよぉおお」と頂いたヤツ。
いまうちのお寺にはそんなジョビジョバ写真が1000枚ほどあります。
学生時代から最後まで。
ジョビジョバの皆さん、欲しい写真あったら送るから連絡ください。
とくに坂田くん、豚キムチのことは真剣に反省しています。連絡ください。

けっこう珍しいやつからアー写からヤバイヤツからありますよ。
jovijova01.jpg

なつかしいなぁ。これいつだっけ・・????

jovijova02.jpg

何にしろジョビジョバは変わったのである。
変らぬところは変らぬまま変わったのである。
それはいいことなのである。
楽しいことなのである。

本堂が建ち、宗学院を卒業し、布教使になり、副住職となり、研究者となり、物事を難しく考えるようになりと私にも変化が。私にとっては暇なしの5年間であった。
この変化のきっかけが恵まれたということは幸せであり、楽しいことであった。

一段落したので、昔一緒に映画を撮っていたベルリン国際映画の最優秀新人作品賞の熊っちこと熊坂出「次回作、おれ出せよ」とメールを送信しておこう。
いや「次回作、出していただけませんか」と送っておこう。

夏前には福岡の高校の講演会に出講。
なぜ僕??とも思ったけども。
変化とは楽しいことである!!!

jovijova03.jpg

明日は朝から熊本へ布教。
明後日は宮崎で布教。
その次の日は小倉で勧学寮のお手伝い。

たまにくだらないことを考える時間を設けていこう。
では!!

| コメント(4) | トラックバック(0)

5月2日も本堂新築落成慶讃法要へ出講。
本堂新築の法話をさせていただくというありがたいご縁。
門徒さん方とご住職さま、坊守さま、若院さま、若坊守さまの念願の本堂。
130年ぶりの本堂新築であった。
大事業を成し遂げたご住職さまがお勤めなさる後ろ姿がありがたい。
稚児もにぎやか。
201005020.jpg

法要終了後はコンサートもあり。
201005021.jpg

やはり落慶法要はありがたい。

3日は法務をすませ東京へ。
ジョビジョバの二人が出る舞台を観劇に来ております。
ワンシチュエーションのコント。

時間ができた。
これもありがたいご縁。
昨晩は古巣の新宿で飲みました。
懐かしい。
住みなれた街なのです。

昔よく利用していたマクドナルドがホテルになっておりました。
そこへチェックイン。

| コメント(1) | トラックバック(0)

本日は本堂新築落成慶讃法要へ出講。
ご門徒さんとご住職、坊守さまの念願の新本堂が建立された。
車の窓から高台に新本堂が見えた時とてもうれしかった。
天候も良く、暖かい。
聴聞されている総代さんが涙ぐまれた。
父様や母様や爺様や婆様にお寺へ連れてきてもらった時のことを思い出されたのかもしれない。
子々孫々に伝える聞法の道場が美しく建立された。
130年ぶりの新築本堂である。
201005010.jpg
ご門徒さま住職さま坊守さま、おめでとうございます。

住職さまに「涙は出ませんか」と質問したら、涙が出る暇もないほど忙しいようである。
一年前の我が寺の落慶法要を思い出した。
お勤め中に涙がにじんだ。
たしかにそれ以外は走り回っての落慶法要であった。

本日、春の日差しのなか、高台にそびえる本堂は美しかった。
明日は稚児行列、そしてお取り次ぎ。
ありがたい勝縁にあわせていただく。

1

検索

購読