2010年6月アーカイブ

| コメント(53) | トラックバック(0)

6月18日に宇土北組の寺族婦人会へ出講。
お寺の坊守さん方と親鸞聖人の言葉や歴史を学んできました。
もう4年以上の出講。
なるべく分りやすくと思うのですが、ちょいと小難しくなってしまい反省。
次回は超分りやすくします!

20日には自坊の真宗基礎講座
毎月70名ほどの参加。今現在『正信偈』を皆で学んでおります。
201006200.jpg

法話は父ちゃん木下慶心。
講義が私どら息子明水。
今回は「本願名号正定業 至心信楽願為因 成等覚証大涅槃 必至滅度願成就」
『大無量寿経』の願文と成就文を見ていったので、さすがに門徒さん方もキョトン。
なんとか分りやすくと思ってチャレンジしたのですが、小難しくなってしまい反省。
来月は超分りやすくします!

21日は第3回目の教行信証輪読会
熊本の若手僧侶10名ほどで交替で発表、そして語りあう。
真宗学、仏教学どちらもいるので面白い。
私も総序を発表。
夕方4時から夜9時までみっちりと。
これが楽しい。
色んな先哲方の見解もレジュメで提出。
ああ!小難しい!
しかし、小難しいのラブ!
LOVE!KOMUZUKASI!

勉強会から戻り深夜1時まで22日から始まる俵山雨期安居の準備。

3時間睡眠で22日早朝5時30分に山口へ向かう。
激烈眠かった。
眠いくせに講義のCDを聞きながらの運転だったので輪をかけて眠い。
成照星先生の安居論題の講義CD
さすがの語り口!
そしてさすがに眠気プラス!
どうしても安居まで聞いておきたかったので拝聴!

なんとか無事に山口県俵山温泉にある深川倫雄和上のお寺さまへ。
全国より学僧が130名も集合。
201006220.jpg

午前中は和上の教行信証『化巻』講義
午後は会読
論題は「二種深信」「三経隠顕」
夜は色んな先輩僧に御法義話を聞かせていただきながら懇親会。

2日目にホテルにて学階取得パーティーも!
201006230.jpg

余興もあり!
先輩僧侶(親戚筋)の熟練した芸。(掲載2度目)
201006231.jpg

毎年、この雨期安居が楽しみなのです。
どっぷりと宗学&温泉&御法義話&お酒。
ああ幸せすぎて睡眠不足。

宿の隣に泊まっている湯治客のおじいちゃんが毎朝6時に大声で歌うため、超睡眠不足。
しかし、楽しく3日間過ごして参りました。
睡眠不足でお肌がカサカサになっているのを温泉でツルツルに

24日、正午に俵山を出発して熊本へ。
25日からの布教にそなえて早めに戻ってきたのです。

帰宅したら事務山積み!父ちゃん仕事ためすぎ!
さらに事務の手違いで布教大会への出講名簿にワシの名前が無い!
が、むちゃくちゃ疲れていたのでかえってラッキーと思いましたとさ。

明日26日は昼から広島県福山へ布教。
27日にいったん熊本へ戻り、28日に会議をすます。
29日に山口県へ龍谷教学会議という学会へ。
義弟の研究発表もあるので楽しみ。
時間あれば山口の甥っ子姪っ子にも会いたい。
30日には研修で山口のお寺をいくつか回る。

7月の予定は・・今は考えたくない

そうそう来月9日に私立学園の教育講演に出講。
先日、教頭先生から電話があった時に。

教頭先生「すいません、木下明水さんおられますか。」

「はい副住職ですね、少々お待ち下さい、かわります。めいくーーーん!めいくーーーーん!めいくーーーーん!○○高校の教頭先生から電話-!!めいくーーーん!」と。

母ちゃん、どんな顔して話してくればいいの??

舞台ナンシーで九州に来たジョビジョバ長谷川朝晴との映像も設定画面で見ると1700回くらいの再生になっておるみたいです。
さすが長谷川!
ジョビジョバファン感涙だそうです。

来月末に小倉にナイロン100℃で来るマギーと映像でも録ってアクセスアップなんて汚いことを考慮中です。

今日は泥のように眠るのだ!

| コメント(7) | トラックバック(0)

舞台「ナンシー」で九州へ来たジョビジョバのハセと会ってきた。

ツイッター上で映像や写真をのっけたのだが依頼あったのでコチラにも。

ツイッターは映像の連動が簡単。
次はUSTもいい。
グダグダなのがいい。
ハセと。

ジョビジョバと会う度にグダグダとカメラをまわそうかとも。
次は小倉に来るリーダーを・・・。
ジョビジョバと会うと何故だか緊張する。

あっ!!しまった!!
長谷川に会った時に「すいません、このマグロのカルパッチョって何ですか?」って聞くの忘れてた!!

「ナンシー」は全国をまわっておられますよ。
詳細はこちら!

Doris&Orega Collection Vol.5
「ナンシー」
作:金子茂樹
演出:山田和也
出演:西村雅彦、飯島直子、長谷川朝晴、本多力(ヨーロッパ企画)、岩佐真悠子、安田顕(TEAM NACS)、デビット伊東

| コメント(1) | トラックバック(0)

八代組の若手僧侶「清流会」でも久しぶりに和讃の勉強。
勉強は楽しいものである。
知っていることはとにかくバンバン話す。
話すことにより教学への理解が深まる。

これからも宗学を実直に研鑽しよう。

6月1日2日と勉強と読書。

6月3日と4日は門司の本願寺鎮西別院へ。
201006030.jpg
『勧学寮真宗講座』の助手を勤めてきた。
和上方の講義を聞くこともできるので、まことに有り難い。
深川倫雄勧学和上の『安心論題』。
満井秀城司教和上の『三経七祖』。
宇野恵教司教和上の『仏教概論』。

運転疲れと睡眠不足であったが、講義が大変ありがたく興味深く、眠気さえ起こらなかった。
基礎的なことから深いところまでご教示くださる。
次回は9月。
今から楽しみである。

門司からの帰りに熊本市へ寄り買い物。
スーツや普段着を購入。
店員さんに職業を聞かれる。
「お坊さんです」と言うとたいてい笑われるのだが・・。
運転疲れで帰宅。

6月5日には妹と義弟のお寺が来寺。
楽しく過ごす。
夜にはスタッフとして八代組の若婦人会総会へ。
有り難く過ごす。

6月6日にはフェリーで天草の婦人会へ出講。
もう三度目のご縁である。
実直な住職さまとお話をするのが毎年楽しみである。
真宗僧侶らしいご住職さま。
尊敬しております。

多くの方がお聴聞くださった。
港町はありがたいご門徒さんが多い。
かねてより有り難いご法義の町だと聞いている。

法話の休憩時間に宗学院の先輩よりメール。
恩師の御往生。
法話中に恩師のことを思い出し涙ぐんでしまった。
この方がおられたから今の私がある。
またお浄土でお会いすることを楽しみにしております。

6月7日と8日には法務に追われる。
また若手僧侶の会議も。

明治大学卒業後にジョビジョバの活動をしながら龍谷大学へ通った。
その時のゼミの先生がこの度往生されたのである。
卒論もお世話になった。
お優しい先生であった。
先生の優しさがあったから、なんとか修了することができた。

数ヶ月前、京都で偶然お会いした先生の笑顔が忘れられない。

1

検索

購読