2010年7月アーカイブ

| コメント(27) | トラックバック(0)

7月17日に長崎へ!
母校青雲学園の同窓会とやらへ!
さすが観光地長崎だけあってホテルがとれずに困る。
結果、ちょこっとお高いホテルに宿泊。
同窓会で酔って寝るだけなのに!
なんかとても悔しい。

しかし、同窓会は面白かった。
勉強もメチャクチャさせられるけれど、なぜだか体育もメチャクチャさせられる学校。
男子校から共学になったときに体育の先生が、グランドに集まった女子生徒に。
「いいか!お前等女子を体育の時間中は女子とみなさない!」と叫んだとか叫ばなかったとか。
まあ、徹底的に筋トレとかマラソンとかやらされるわけですよ。
僕が「オールスター感謝祭」の芸能人マラソンで優勝したことがあるのも青雲のおかげみたいなもんです。

高校時代に全力で返事させられていました。

ということで同窓会中も有名な体育の先生が壇上へ。
先生の「いいか!点呼とるぞ!」の号令で会場はなぜだかヒートアップ

先生が「一回生!」と叫ぶと一回生の大先輩方が一歩前へでて大きな声で「はいいっっっ!」と。
それが三十三回生まで続く。
ちなみに私は十三回生。
条件反射は怖いもので思わず一歩前でて「はいいっっ!」と。

終いには同窓会会場で全員で青雲体操!
「ああ!体が覚えている!」
201007170.jpg

恩師紹介では拍手喝采!

なんにしろ青雲は久しぶりにあっても仲が良い。

青雲学園はお医者さんになる人が異常に多い。
つまり同窓会に行くと、お医者さんばかり。
集まった二百人のうちの三分の一以上はお医者さんだったのではないだろうか。
つまり『どんなに酔っ払って倒れようが大丈夫かも』な同窓会。
青雲の同窓会中だったら気絶しようが、急性アル中で倒れようが、階段からすべり落ちようがどうにかなる気がする。
だって周りはお医者さんばかり。
どうにかなる気がする!
こんなに安心感のある飲み会があるのだろうか!


18日に京都へ移動。
西本願寺の安居へ。

北塔光昇和上の『仏説無量寿仏観経』。
川添泰信和上の『高僧和讃』。
楠淳證和上の『心要鈔』。
会読典議は大田利生和上。

朝7時30分から午後0時まで講義や会読。

安居が好きです。楽しいです。勉強が大変ですけれども。
こんな感じです。
201007210.jpg

201007211.jpg


たまに疲れで深夜に眼が覚めて苦虫をつぶしたりもする。
こんな感じです。
201007220.jpg


先哲方の勧学檀を参拝したり。
201007230.jpg

ちょうど23日には俵山の深川倫雄和上も法義示談で本山へ。
時間があったのでお聴聞。
201007231.jpg
安居懸席の人も、ご門徒さんたちも沢山のお聴聞でした。
有り難かったです。

24日に一旦熊本へ戻り、また京都へ上山し安居懸席する予定です。

年に一度の西本願寺安居。
全国から学僧が集まります。
皆さん、研鑽されております。
すごいです。
毎年、色んなおそだてをいただきます。
和上方の講義、会読。
みっちりと研鑽できる安居は大変ですが大好きです!

それでは!

| コメント(4) | トラックバック(0)

本日は午前11時から葬儀の導師をつとめた。
往生された方は、よく仏教を学んでいる方だった。
いつも仏事へ行くと、その方と熱く1時間ほど話したものだ。
色んな質問をしてくださった。

60前半での逝去という早い別れであったが、また浄土でお会いする。

またお会いしましょう。
この方めあてで仏事に行くこともあった。
それくらい仏教の質問をしてくださった。

南無阿弥陀仏。

葬儀を終え、法務を終え、熊本の南へ車を走らせる。
お昼の法座へ出講。
納骨堂法要も併修されており、賑やかであった。
色んな方のおかげで命を賜り、そして今、お念仏の生活をしておられる。
本堂には大きく「ようこそようこそ」と看板が。
201007150.jpg
お寺は気軽に行ける場所です。
そしてゆったりとうっとりと仏さまの話を聞いて下さいませ。
楽しい時間を過ごす。

夕方の法座へ出講。
こちらのお寺さまのご住職は子どものころから私のことを知って下さっている方。
201007151.jpg
子どものころ私はなぜかこのご住職を「シャボン玉のおじちゃん」と呼んでいた。
シャボン玉をもらったからだろうなぁ。
仏壮の会員が多く、若い方も多い。
有り難いご法座であった。
前席、少しややこしい話になったかなとも反省。
しかし、後席も熱心にお聴聞くださった。
こちらの若院さんとは子どもの頃、一緒にザクのプラモデルを作った記憶が・・。
お互い布教使に。
ありがたいおそだてである。

ありがたい三日間が終了した。

明日は京都西本願寺での安居の荷物つめ、そして荷物を京都へ送る!

明後日17日は長崎へ。
青雲高校の同窓会である。
全国から同窓生、先輩、後輩が集合する。
寮生活だったから同じ釜のメシを食べた仲間である。
それだからかいつ会っても楽しい。
いつ会っても相変わらずの関係。
楽しみである。

18日には京都へ上山。

19日より30日までたっぷりと安居で勉強してきます。

まだ勉強不足なので、安居中に論題の勉強を!
そして論文の推敲もやってきます!
がんばってきまーす!

19日以降はブログも京都っぽい内容で更新していきます。
「どすえ」的なね!

| コメント(6) | トラックバック(0)

本日もお昼と夜に出講させていただく。
お昼のお寺さまへ行ったとき土砂降り。
大雨洪水警報も出ているが、お聴聞にご門徒さんが集まっておられた。
タクシーで来て下さった方も。
ありがたくて身が引きしまる。
201007140.jpg

夜には雨も小降りに。
大変な一日だったろうにお聴聞くださる。
ありがたい。
201007141.jpg

お寺の横に川が流れていた。
川の音が夜にはなんともここちよく聞こえた。
小雨に変わったからであろう。

大雨大変でございました。
皆さま大丈夫でしたか。

| コメント(8) | トラックバック(0)

11日に当山勝明寺の『真宗基礎講座』。
天気が悪いのに60名ほど来て下さった。
『正信偈』を皆で学ぶ。
今回は釈尊の出世本懐について。

父が法話をし、私が講義をする。
一番、勉強させてもらっているのは私である。
熱心なお聴聞にお育ていただいている。

講義が終われば皆でお茶とお菓子。
ありがたい。

写真は撮り忘れた。まあそんな日もあります。

本日7月13日、お昼に出講。
201007130.jpg
どしゃぶりの中にお聴聞してくださるご門徒さん方。
雨合羽を着て自転車や原付で。
または傘をさしつつ押し車で。
本堂にお念仏響く。

夜も出講。
雨がやみ、涼しい。
201007131.jpg
他寺院からもお聴聞してくださる。
お念仏響く本堂。

土徳だろうか、昼のお寺も夜のお寺もお念仏響くお寺さまであった。

夜の法座の後に若院さんが門徒さんたちとお酒を飲んでおられた。
ありがたい若院さんだ。
みな笑顔だ。

夜の本堂から笑い声が聞こえる。
皆さん、帰り道はお念仏称えながら帰られるのだろう。

南無阿弥陀仏。

帰る時に、ご住職が車のフロントガラスを磨いて下さった。
「これで視界良好だぞ」と。

ありがたい。

大先輩のご住職さまであるが、いつも気軽に接してくださる。
大好きな先輩でもあります。

南無阿弥陀仏。

雨音とお念仏響く。
まことにありがたい一日であった。

| コメント(2) | トラックバック(0)

7月6日、京都の西本願寺聞法会館へ。
恩師の浅井成海先生の追弔の集い。
201007060.jpg

先生にご縁のあった沢山の方々が参集された。
私は龍谷大学修士の時に浅井ゼミであった。
やさしい先生で、色んなことを教えて下さった。
不真面目な私にも真面目に真摯に接してくださった。

明治大学卒業後、父と母の願いで龍谷へいったのだが。
ただ、もうこの時にはジョビジョバとして研音に所属しテレビに出ていた。

だから毎週東京から新幹線で朝イチで京都に行き講義を受け、夕方東京へ帰るという生活をしていた。
寝不足でたまに京都をこえて広島や博多まで寝過ごすことも。

ちょうどフジテレビで「さるしばい」「ロクタロー」という番組のレギュラーをやっていた時期である。

よく修士論文50枚なんて書いたものだ。
修了できたのは浅井先生のおかげであった。

修了して十数年が過ぎ、芸能界を辞め宗学研鑽を再開したわけだが。
浅井先生と龍谷の学会で久しぶりにお会いしたとき、私に「ああそうですか」と笑顔で言ってくださった。

沢山ご迷惑をおかけした教え子でした。

先生お世話になりました。
お浄土でお会いすることを楽しみにしております。

201007061.jpg
先生の法話のビデオ上映もあった。
やさしい人柄がにじみでるご法話であった。
実は先生の法話を聴聞するのは初めてであった。
涙が出た。


翌日7日は朝から義弟と本山のお朝事にお参り。
201007070.jpg


そしてこの日は夕方より宗学院の特別講義
医者であり、龍谷大学の実践真宗の教授である田畑正久先生の講義。
現場の話、「医療がもとめる仏教」についてお話くださった。
非常に貴重な話が聞けて嬉しかった。

その後は懇親会。
和上方、先輩方、後輩方、諸先生方とありがたく楽しい時間を過ごした。

いろんな方の挨拶が。
福井研究員の挨拶を写真に収めた。
パチリと。
201007071.jpg

宇野恵教和上、藤原研究員から論文の指導を頂いた。
強力なお二方のご指導を受けることができるのは有り難い。
8月中旬までに論文を推敲し、9月に提出。
大変だけど、ご指摘をいただき、やる気がでる。
また楽しい研鑽の時間を過ごすことができそうです!
がんばります!

懇親会では2年連続で一番いい景品を当ててしまった。
和上方の名前が入った浄土真宗註釈版聖典。
もちろん寺の宝にします!

わたし・・子どものころから景品とか懸賞とかなぜだか当りまくっていた。
マクロスのバルキリーとか3つ当てたものだ。
おっきいおもちゃとか、株の購入資格とか当てたものだ。
中学受験も最後は足きりが抽選だったから当り引いたんだよなぁ。

二日間の京都滞在中、ホテルで論文をちょこちょこといじっていたのだが。
・・なぜだか甥と姪とがホテルの部屋で乱舞!

京都での結婚式に出るために妹と義弟と共に上京していたのである。
ホテルが一緒だったので部屋に遊びに来たのだ。

結局、散歩に連れて行ったり、おもちゃ屋に連れて行ったりすることに。
京都駅で新幹線や在来線をしこたま甥っ子と見学。
駅前ビックカメラでプラレール購入。
ホテルでは甥っ子、姪っ子がパソコンのマウスをいじる。
ノートパソコンの画面を触る。
ベッドで飛び跳ねる。

大変だったがとても楽しくもあった。
論文もう少しやりたかったけども・・。
しかし、義弟、妹、甥、姪と6日の夜と7日の昼に食事が出来た。
それはありがたく楽しかった。

8日午前中に龍谷大学の図書館で資料コピー。
西本願寺重文唐門の前でパチリと写真を撮るも白っ!
201007080.jpg

そして熊本へ戻る。

7月9日は小倉へ。
浄土真宗の教えを建学の精神とする鎮西敬愛学園の教育講演へ出講。
小倉のホテルで50分ほど講演。
芸能界の話も少ししつつ、阿弥陀さまの話を。
こうみえて私は、たまーに企業や学校から依頼があり講演に行くのだ。
毎回、思うのは「色気出し過ぎて余計なことを言い過ぎないように」と。
私は僧侶であり、布教使であるから、阿弥陀さまのお慈悲を伝えることを第一に考える。
200名の保護者方や先生方の反応が気になりつつも話す。

終了後に懇親会、色んな方々が感想を言ってくださった。
保護者の方々が喜んでくださったのが嬉しい。
やはり仏さまの話はちゃんと伝わるのだ。
お念仏よろこぶ家庭を築いてほしいです。

この学園には従妹が勤めている。
宗教の先生として。
美人先生として有名とのこと。
よく考えると我が家系は意外と美人が多いかもしれない。

そういや俺の母ちゃんは子どもの頃アダナが「フランス人形」だったそうだ。
姉と妹とワシでそれを聞いて爆笑したことがあるが、わりと美人だったようだ。
たまに妹とかに「うちのフランス人形が怒るのよ」的な兄妹しか笑えぬ電話をする。

教育講演前!
201007090.jpg

懇親会後!
201007091.jpg

本日、始発で小倉から熊本へ戻ってきた。
明日の真宗基礎講座のレジュメを作成した。

さあ、寝ます。
ぐったりと寝ます。

わりと飲み喰いしてるが、移動疲れだろう、痩せてた。
だから喰って飲むぞ!
喰うぞ炭水化物&高カロリー!

よく考えると龍大の修士の時も東京と京都を2年間往復。
宗学院は熊本と京都を4年間往復。
芸能界時代はライブやロケでいろんなところへ移動移動。
俺って移動が超得意なんだなあ!

石倉からツイッターで「明水懇親会多すぎ」と指摘された。
そういや多いわ懇親会。
俺って懇親も超得意なんだなぁあ!

そういや二階堂和美さんと先月会ったけど、おもしろい人だった。
浄土真宗のお寺の人でありミュージシャン。
ライブ行ってみたい。
皆さんも是非是非!

| コメント(4) | トラックバック(0)

6月26日に広島県福山市へ移動。
その夜は安居でもよくお世話になっている方と副住職とお酒。
有り難い話、面白い話が沢山聞けた。
飲みながら御法義の話が出来るのは有り難い。
二次会へ超行きたかったが、翌日の布教があるので素直に睡眠。

27日は納骨堂落慶法要へ出講。
村上速水和上のお生まれになったお寺さまである。
岡山県に本坊があり、分院が福山市にある。
その分院の納骨堂落慶。
201006270.jpg
若い方もお聴聞に来ておられる。
副住職さまが熱心に伝道されているからであろう。
昨年末、メリシャカでお世話になった方のお寺さま。
なんとも有り難い。

宗学院の先輩が婚約者を連れてお聴聞くださった。
「なんて呼んでるんですか?」とか「ご趣味は?」とか余計なことを沢山聞いた。
楽しいひとときであった。
副住職、若坊守さん、妹さんとも楽しく過ごす。

27日中に一旦熊本に戻り、会議用の資料作成。チラシ作成。

28日に大雨のため福岡県で足止め、宿泊。

29日に山口県へ龍谷教学会議へ。
会所は山口別院。
201006290.jpg

ドーム型の本堂で開放感がある。
201006291.jpg

義弟の発表もあり。
記念講演もあり。

義弟のお父様が司会。

サンスクリットをひょいひょいと扱う弟様はなんだか超格好いい。
なんだか発表も超格好いい。
ぜひとも妹に見せてやりたいものだ。
妹よ、君の旦那は超格好いいぞ!

夜はホテルで懇親会、二次会、その後、先輩方後輩方とサッカー観戦しつつ飲む。

30日は研修旅行で山口県内のお寺さまを巡る。
島地黙雷和上誕生のお寺さまにも。
201006300.jpg

研修後に、妹が嫁いだ山口のお寺さまに宿泊させてもらい、甥っ子姪っ子と楽しいひととき。
甥っ子とプラレールに没頭。
義弟のお父様、お母様、おじいさま、おばあさまと楽しい食事をさせていただく。
ありがたい。
妹がいつもお世話になっております!

7月1日に熊本へ戻る。新幹線の中で甥っ子と遊んだ疲れでボロぞうきんのように眠る。
2日と3日はどっと疲れが。部屋でボロぞうきんのように眠る。

4日に熊本教区合志組の仏教壮年会総会へ出講。
午前1時間、午後1時間の法話。
熱心にお聴聞下さった。
ここの坊守様がとてもとても楽しい方で、合志組の人気者。
私もファンになった。
立派なお寺さまであった。
阿弥陀さまが大きい!
201007040.jpg
帰宅後にボロぞうきん化。

5日、山鹿市の保育園の先生方に仏教の講義。
お釈迦さまの一代の話。阿弥陀さまの話。
若い先生方が喜んで下さった。
ありがたい。
プリンをお土産に持って行った。
帰宅後にボロぞうきん化、そしてたまった事務と勉強。

明日6日より京都へ。
新幹線でボロぞうきんのように眠ろうと思う。

最近、ボロぞうきんのように眠るのが得意になった。
どうにかなるもんだ!勉強勉強!

もうアダナ「ボロぞうきん」でいい!

おかげさまで楽しく元気に過ごしております。

1

検索

購読