2013年5月アーカイブ

| コメント(14) | トラックバック(0)

連休中は仏事がたくさん。
お寺は世間が暇なときに忙しいものです。

お盆とか正月もね。

そうそう、連休中に妻は大親友の披露宴に行きました。
神戸まで。

いいなーたのしそうだなー。
着物姿いいなー。

妻が留守の間、犬っころ大悟郎は「今日どうしたの?散歩あるの?ないの?いるの?いないの?」とキョロキョロ。

ワッホワッホと吠えていました。

私たち夫婦の披露宴でスピーチしてくれた元気な娘さん。
妻の大親友。

おめでとうございます!

楽しい娘さんです、ナイスなお寺の坊守さんになるでしょう。


5月11日、朝より熊本市へ出向。
20130511_083401.jpg
毎年お世話になるお寺さま。
ことしも仏教婦人会総会、お世話になりました!
みなさん熱心にお聴聞くださるのです。
坊守さまが笑顔でお聴聞くださる。

ありがたいお寺さまです。
ご住職さま若院さまは行信教校出身。
刺激になります。

法話中に演台下で猫が私の足にスリスリ。
にゃんこさん、スリスリ。
布教使になって7年、猫のスリスリも全く気にせず話せるようになりました。
10年後には、犬に噛まれながらも気にせず話せるようになると思います。

楽しいご縁でした。


この日は一旦八代市へ。法務をば。


夕方再び熊本市へ。片道1時間ほど。
本願寺熊本別院へ。
半年ほど『歎異抄』の講義することになりました。
対象は熊本組と坪井組の連研受講者のみなさん。

第一回だったので浄土真宗教義をおおまかにおとりつぎ。
他力ということ。
阿弥陀さまが名号でおすくいになるということ。
わたしを喚んで下さるということ。
とにかく「阿弥陀さまがおすくいになる」ということを。

あまりレジュメに頼りすぎるとかたくなるので注意しておとりつぎ。

50名ほど受講してくださったようです。
ありがたいご縁でした。


5月14日、長崎県諫早のお寺さまへ出向。
20130514_184034.jpg
去年お世話になり二度目のご縁。夜の布教会です。
『寺子屋セミナー』というタイトルがつけられています。
毎回沢山のお参りです。
100名ほどお聴聞くださいます。
ありがたいです。
中央仏教学院同窓会会長さまがご住職。
熱心な寺院活動です。

あの長崎島原の先生がお兄様。

お聴聞は楽しい。仏さまの話はありがたい。
そのことをこの先生方のご門徒さんはご存知です。
どちらのお寺さまもご法座が明るい。

勉強になりました。

法座後に若院さまとお酒を。
若院さまの義兄さんもつきあって下さいました。
この義兄さん、青雲高校の後輩。
私が13回生、この方15回生。
長崎でお医者さんをされています。

青雲はお医者さんが多いんです。
この後輩も医者一家。

妙に先輩をたててくれました。さすが青雲。
私のスーツケースまでもってくれて。さすが青雲。

青雲昔話で大変楽しかったです。

ありがたい一日となりました。


15日には八代組ソフトボール練習。
5月30日に対抗試合があるのです。

私はずばり戦力外!

ボール打つ自信も捕る自信もあまりありません。


16日はラジオ出演。
もう一年くらいになりました。
地元FMで毎月話しております。
たのしいです。
最後は15分ほど法話して良いのです。
よいかなよいかな。

1

検索

購読